Enduranceedというビジネスリュックがとても良さげな件

レビュー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

普段の通勤で使っているリュック、使い始めて早5年ほどのものです。ほぼ毎日使い、ときに放り投げられ、バイクでともにコケたこともある、割とお気に入りのやつです。しかし、ファスナーが壊れかけており、開け閉めするたびにちょっとだけ苛立つようになってきた今日この頃です。

そんなとき、贔屓にしているEnduranceカメラバッグシリーズから、新しいビジネスリュックが出るということを知りました。

大容量なのにスマートなEnduranceed ビジネスリュックをレビュー!カメラバッグの経験を活かした超高機能バッグ

記事と動画を拝見して、これはいいなと思った推しポイントを書いてみたいと思います。

推しポイント1:大きめのノートPCやA4書類も入る大型背面収納

画像引用:studio9

わたしが普段使いのカバンに求める容量の最低ラインがこれ。

大体の書類がA4サイズですので、最低限はこの大きさが欲しいところです。さらに記事によると、A4書類を折らずに入れられる角2サイズの封筒も、余裕をもって入れられるようです。

しかもこの背面収納、ガバッと大きく開いて出し入れがしやすそうなのが良さげです。今のリュックでは、メイン収納部の内側にポケットに、ノートPCや書類を入れています。出し入れが若干しづらい部分があるんです。

また、YouTubeにアップされていた動画によると、先日発表された新型の16インチMacBook Proも入るようです。

推しポイント2:上下二気室

画像引用:studio9

今使っているリュックも角2サイズの封筒が入るようなサイズではあるのですが、なによりもメインの収納が使いづらいのが難点でした。それだけ大きいと、その分リュックとしては深くなってしまいます。さらにビジネスリュックとして使うとなれば、アウトドア用リュックのような厚みを出すわけにはいきません。そうなると、メインの収納の使い勝手が悪くなります。

例えば、仕事に行くのにPC、お弁当、水筒、モバイルバッテリー、ケーブル、上着をリュックに入れて持っていくとしましょう。わたしのリュックの場合、これらを積み重ねて入れていかなければ入りません。入れるときはそれでいいとしても、問題は出すときです。リュックの一番下に入れたものを取り出すためには、一度上に入れたものを出さなければなりません。なぜなら、厚みがないためかき分けることができないからです。

しかしEnduranceedの場合は上下二気室になっているため、そういった悩みからは解放されることでしょう。ビジネスリュックに二気室構造を取り入れようというアイデアは、同じく二気室のEnduranceがあったからこそ生まれたものでしょう。

推しポイント3:主張しすぎない外部ポケット

画像引用:studio9

ポケットが多いのは嬉しいものです。なぜなら、使う場面や物のサイズによって分けて入れていた方が、ごちゃごちゃしないと思うからです。しかし、見た目はできるだけスマートでいたいもの。いかにもいっぱいポケットがあって高機能ですよ!っていうのは、個人的には苦手です。

しかしこのEnduranceed、大小5つの外部ポケットがあるのに、ほとんどが外から見えづらいようなファスナーとなっており、機能性とスマートさを両立させていると思います。

また、ペットボトルがちょうど入るのに外側に膨らまないポケット、こんなのが欲しかった。カバンのアクセスしやすい側面にペットボトルが入るポケットがついているリュックは多くあるものの、そのほとんどが外側に膨らんでペットボトルの上半分が丸見えで…。どうもカッコ悪い感じ。見た目と利便性を天秤にかけた結果、わたしは結局使うんですけど。しかしEnduranceedの場合、メインの収納部分の容量を若干食うものの、外側には膨らまないペットボトルがすっぽり入るポケットがあるとは。見た目と利便性を両立している感があって、とても惹かれます。

推しポイント4:エコバッグにもなるレインカバー

画像引用:studio9

レインカバーって、雨が降ってきたときにリュックとその中身を守るために欲しいものです。ただし、雨に備えて常にリュックの中に入れておくにはちょっと邪魔なものだったりします。

ところがこのEnduranceedのレインカバーは、持ち手がついていてエコバッグとして使えるというアイデアグッズになっています。これなら常にリュックの中に入れておいても、帰りしなにちょこっと買い物をするといった場面で活躍できるので問題なしですね。

まとめ

わたしがいいなと思ったのは上記4点ですが、ここでは紹介していない特徴は他にもあります。下記記事や動画にて、監修者ご自身により紹介しておられますので、興味がありましたらチラッと覗いてみてください。わたしは買います。

大容量なのにスマートなEnduranceed ビジネスリュックをレビュー!カメラバッグの経験を活かした超高機能バッグ

 

購入はMakuakeで

211026追記:Makuakeのプロジェクト開始3分で購入しました。下記からどうぞ

Makuake|必要な物がすぐ取り出せる。荷物を効率よく収納できる超高機能ビジネスリュック|Makuake(マクアケ)
一般的なリュックタイプのバッグは内部の収納部分が縦に長い構造上、荷物が下の方にまとまってしまい必要な物を取り出しずらい構造でした。 今回ご紹介するビジネスリュックは上と下で内部の部屋が分かれた2気室構造となっており。 荷物を効率よく分けることができ取り出しやすい構造となっています。 ...

 

211215追記:オンラインサイトでも購入できるようになるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました