全てのバイク乗りに読んでもらいたい『モトシーカーズ・カフェへようこそ!』

読書
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

11/8に発売されたばどみゅーみん先生の『モトシーカーズ・カフェへようこそ!』がとてもオススメです!

あらすじ

バイクの免許取り立てのカナエちゃん、バイクを買って公道デビューするも走りはおぼつかなくて…。そんな中やっとたどり着いたライダース・カフェで、イケメン店主のお兄さんに出会います。お兄さんに基礎からアドバイスを受けながら、バイクの操作ポイントや走らせ方を日々学んでいき、成長していく。そんなかわいい女の子が成長していくにつれ、読者もバイクの運転技術について学んでいける漫画です。

今回の内容

今回の第1巻は「もっとバイクを寝かせられるようになる編」として主に、バイクの特性であるセルフステアや、サスペンションについて取り上げられています。バイクという機械がどういうときにどう動こうとするのかという理論から、それをどう運転に取り入れていくのかということが、全ページフルカラーの漫画で分かりやすく説明してあります。理論といっても難しい数式がでてくるわけではなく、イラストを使ってイメージしやすい説明になっています。

既刊の『Motoジム!』との違い

ばどみゅーみん先生はすでにライテク漫画として『Motoジム!』という漫画を出しておられます。

この『Motoジム!』はジムカーナという競技の中でバイクの動きやライテクを解説するもので、一般ライダーにとってはちょっとイメージがつかない部分もあったかもしれません。

しかし、今作『モトシーカーズ・カフェへようこそ!』ではツーリングライダー(しかも女の子!)が主人公で、公道を走る前提での解説になっています。より一般ライダーにもオススメできるものになっているかと思います。

まとめ

昨今のバイクブームに乗ってバイクに乗り始めた初心者から、長年バイクに乗っているけど運転技術についておさらいしたいと思っているベテランライダーまで、全てのバイク乗りに読んでもらいたい一冊になっています。ぜひお手に取っていただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました