220305 関西パイロン練習会 〜ハンドルポジションに慣れよう〜

VTR250
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

3月に入ったのに朝は相変わらず寒く、トランポを買ってよかったなぁと思いながら京丹波へ向けてお山をのぼります。早く暖かくなってほしい。

お品書き

この日はEコース。朝、「今日はどのコースがいい?」って聞かれたときに「Eコースはいいコース」って誰かが言っていたのを思い出したので希望したのですが、どうやら不人気コースらしいです。

希望を聞かれたときにはどんなコースかわからずに答えたのですが、コース図を見て思い出しました。1月8日に走ったコテコテなコースです。当時のベストは50.706だったようですが、パイロン配置が色々違ったらしく、あくまでも参考記録です。

黒くなくなったポストンさん

僕の話をする前に余談なんですけど、今年に入ってからポストンさんが黒くなくなりました。ラッキーストライクカラーの新マシンです。多くの国でタバコの広告が禁止されてから、レース現場から姿を消したカラーリング。いや〜、かっこいいなぁ。黒いビッグバイクを操ってたポストンさんもかっこよかったけど、白いビッグバイクになっても相変わらずかっこいいなぁ。

練習開始です

あんまり走らなかった前回とは変わって、今回はちゃんと1本目から走りますよ。運悪くコーススタートの班になってしまいましたが…。ハンドルポジションを変えて、反り腰癖は改善されたような気がします。たぶん。でも反り腰とまでにはなっていないものの、腹筋がちゃんと使えていないのか背中が丸くないですね。もっと骨盤を寝かせて背中を丸くすれば、ターンでハンドルが切れたときに腕が窮屈そうになるのもなくなるかもしれません。

動画を見てると、なんだかバンクさせるのがもっさりしている感じがします。もっとスパッとバンクさせられないものか。ハンドルポジションを変えて重心がちょっと後ろにいったことと何か関係があるのでしょうか。となると、フロントフォークをもう少し突き出すか、サスペンションのプリロードをかけてみるか。次回の課題でしょうか。

タイムは全体的に、53〜54秒前半くらい。ベストが52.643。もっちゃん基準でこの日の105%は46.2、仮想トップタイムが44.0とすると、119.643%。ちょっと振るわなかったかなぁという感じ。

それにしても

とにかくよく転びました。片手では数え切れません。たぶん両手だったら数えられるとは思いますが、3回で数えるのをやめてしまいました。てっきりハンドルポジションを変えてフロントに荷重がうまく乗っていなくて転んでいたのだと思っていたのですが、どうやらタイヤが減ってたってのも一つの要因っぽいです。下の写真はフロントタイヤですが、ノムさんによるとα14はここまでは使わないらしい。反り返ってる感じなかったし、まだいけると思ったんだけど…

帰ってから早速タイヤ交換した

リアタイヤはまだだいぶ残ってるから、フロントだけ交換。タイヤ交換したはしたけど、ある程度使ったスパコル。倉庫に積んである中古タイヤを減らしたいお年頃。

 

 

まぁ、なんかそんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました