220417 愛媛スペシャルNステージ参戦レポート 〜前日練から大会当日まで〜

VTR250
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

やってまいりました愛媛の二輪交通公園!YouTubeで見てた場所に、ようやく来ることができました!遠征のときはいつも誰か(特にだるまんさん)と一緒だったのですが、今回は一人です。愛媛遠いじゃんって言われたり、そもそもシード選手だったり。

前日練習会

前日の夜さっさと寝て、夜中に起きて愛媛に出発しようと思っていました。しかし、初めての一人遠征に対する緊張か、はたまた楽しみがすぎたのか、全く寝つけませんでした。というわけで、金曜23時ごろに出発し、下道でぼちぼち向かうことにしました。

ちょっと二輪公園の近くで迷子になったものの、無事に到着。ここが噂に聞いてた二輪公園かぁ。想像よりも道幅が狭いなぁと思ったのと、「なんでそんなとこに芝生いるの?って思った」という前情報が分かったような気がした第一印象。

前日練習なので、明日に余力を残すために頑張りすぎません。というかそもそも、夜通し運転してきて寝てないので、がんばれません。何本か走って、お昼寝して、また何本か走って、発電機のスターターロープが戻らなくなったから修理して、また何本か走って、タイヤ交換して、って感じ。

タイム計測1本目から芝生を踏んで転倒し、2本目は芝生を恐れてアグレッシブに走れず。そんなに走り込んでもないし、徹夜明けで疲れてるし、走り込みでもそんなに詰められた感触はせず。ウライケさんが午前中だけ走って1分8秒ですし、仮想トップタイム比120%には全然届いてないでしょうね。いいんです、今日はタイムを詰めるための練習ではないので。

パイロンとの距離感だけでいつも通り突っ込んだら、おい芝生!オレのライン上にいるんじゃねぇ!ってなってしまうことがわかった、有意義な前日練習会でした。パイロンだけじゃなく、芝生も意識してラインを考えていかなきゃといった感じ。

お宿に移動

前日練習会を終え、ゼロヒートの前にお宿にチェックイン。どうせ寝るだけだし安いとこでいいや、って選んだ四畳半で風呂トイレ共同のお宿。

とりあえず、前日練習会の汗をシャワーで流し(コロナ対策のため湯船は使わないでくださいって言われた)、30分ほど仮眠を。空き時間があったら作業でもしようかとPCも持っていってたけれども、眠気には勝てませんでした。

ゼロヒート

焼き鳥屋さんで150分の食べ飲み放題。え?焼き鳥屋さんだよね?店名に「焼き鳥」って入ってるし。

焼き鳥 ギャング まつやま店

2名~半個室でご案内! 自慢の料理を各種ご用意!
[住所]愛媛県松山市大街道2-1-10
posted with タベレバ

楽しく飲んで食べましたね。「愛媛のゼロヒートこわっ」とか言いつつも、楽しく飲んでましたよ。

でも気づいたら朝、お宿の布団の中だったんですよ。僕つぶれたらしいです。それで、otkさんとだんだんさんが、お宿まで運んで布団に寝かしてくださったらしいです。ポケットの中身も出してあったし、ベルトも外してあったし、気遣いがとてもありがたかった。

徹夜明けだし、久しぶりのお酒だったし、回るのが早かったのかな(言い訳)。

愛媛Nステージ本番!

otkさんかだんだんさんかがセットしててくれたであろうお宿の目覚まし時計と突然かかってきた知らない番号からの電話(だんだんさんだった)で目を覚まし、とりあえず歯磨きだけしてチェックアウト。二日酔いのせいで頭が痛いながらも二輪公園に向かいました。お宿のお風呂場、夕方〜夜しか使えなかったので、もしゼロヒート前にシャワー浴びてなければ、前日練習でかいた汗も流さないままのさらに気持ち悪い状態だったでしょう。とりあえずシャワー浴びててよかった。

エントリー時にコロナ対策のためのチェックシートがあったのですが、体調問題ない?的な質問にいいえと答えられないもどかしさ。「二日酔い」と書き添えました。

お品書き

コース図をもらってコースウォーク開始。ウライケさんのコースの覚え方講座を聞き流しながら、コースをなんとか覚えました。左行ってパイロン右に回って左に曲がってS字に…、とちゃんと覚えるんじゃなくて、ターンの進入時に見える景色とか大きな視点でみたら8の字だとか、そんな覚え方したらいいよ的なことだったと思います。頭が痛くてちゃんと内容入ってきてなかったけど。

コースウォークもサクサク歩こうとすると頭に響くので、いつもの1.5倍くらいの時間をかけてゆっくりと歩きました。kota練のライン取り編あたりから普段の練習でもラインを考えながら歩いているおかげか、そんなに深く考え込むこともなくこんな感じのラインだよねーって歩けました。二日酔いでふらふらだったせいで深く考えられなかったんじゃないのかって?だぶんそうw

第1ヒート

コースウォークを終え、例のごとくイメトレで話を聞かない開会式も終え、いざ出走。

ウォーミングアップで気づいた。体にかかるGが頭に響く。ウォームアップコースをぐるぐる回ってちょっと気持ち悪くなりながらスタートラインへ。本部テントからのがんばれー的なジェスチャーにちゃんと答えられず申し訳なかったなぁと。だって気持ち悪かったんだもん。

正直走ってる最中のことはほとんど覚えていません。フリーターンの進入からターンまでのタイミングが早すぎて、回れないと気づいたものの修正する術もなく転倒。もたもた復帰した結果、トップから22秒落ちという結果に。

第2ヒート

第1ヒートが終わって再度コースウォーク。今度はつなさんのコース攻略講座が開かれました。内容としては、次の次のパイロンまで意識してラインを考える。次の次のパイロンに向かうためには、次のパイロンからどう脱出するかを考えて進入ラインを組み立てる。みたいなお話だったと思います。たぶん。

話をもとに、もう一度さっき転倒したフリーターンを中心にラインを見直しました。第1ヒート前のコースウォークで、流れのまま進入してきて左ターンかなぁ、と思っていたのを直前でやっぱり右ターンにして脱出を真っ直ぐ行こうと変えていたものを、やっぱり流れのまま進入して左ターンにしようと決めました。

いつもならここで1時間ほどのお昼休みがあるし、ラインを見直したらお昼寝しようと目論んでいたのに、今回はちょっとのコースウォークの時間のあとすぐに2ヒート目の走行だと!?おうふ(ちゃんとタイムスケジュール確認しとけ)。

アクセル開けたりブレーキングでかかるGが頭に響く…ウップと思いながらなんとか完走。タイムを聞いて、1ヒート目だったらいいとこだけど2ヒート目でのタイムアップを考えたら…と考えると微妙な感じ。

慣熟走行&第3ヒート

慣熟走行としてコースを1人3本まで走っていいよ、とのことでしたが、体調的にパス。時間が経って体調まぁマシになってきたかなぁっていう段階で、第3ヒート(実質第6?第7?ヒート)だけ走りました。2ヒート目からさらに2秒のタイムアップ。これはコースに慣れたというよりも、体調的にちょっと攻められるようになった感じ。

結果

じゃじゃーん

タイムアップ賞と転倒賞をいただきました。なんか、コース攻略できるようになってタイムアップしたんじゃなく、単に転倒した1ヒート目からちゃんと完走できた2ヒート目のタイムアップで賞をもらっちゃって申し訳ない気持ち…。いやぁ、でもお昼寝したあとの出走だったら、きっともうちょいタイムアップしちゃって、順位の入賞もしちゃって1人で2つの盾を持って帰ることになっちゃうところだった。よかった。

反省会

  • 前夜はちゃんと寝て、へろへろの状態で前日練習に参加することがないようにしましょう。
  • ゼロヒートで飲みすぎないようにしましょう
  • お酒はほどほどに、楽しく
  • 普通の人は酔拳は使えません
  • 他人様に迷惑をかけるまで飲んではいけません

徹夜明けの前日練習会、二日酔いの大会当日と、二輪公園を楽しみきれなかった感じがします。どうしようか迷っていたけど、愛媛はちゃんと一人でも行ける距離だとわかったので、第1戦も参戦する方向で考えています。女の子からまた来月って言われちゃったしね。

おまけ

ばっちさんがカッコいい写真を撮ってくださいました。この写真を見て、ライダーが二日酔いだと思う人はおるまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました