220515 愛媛D杯第1戦 参戦レポート 〜Nステの醜態の果てに〜

VTR250
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

徹夜明けで前日練習会に臨み、ゼロヒートでつぶれ、大会当日は二日酔いでキレのない走りをしてしまった、愛媛Nステージから約1ヶ月。私は、愛媛のこの地に帰ってきた!

前日練習会

金曜日は退勤後さっさと寝て、翌午前3時頃、某愛媛Aシード選手と待ち合わせして相乗りで愛媛へ。前日練習会からの参加です。

ハンドルポジションの変更

走行開始前に、KPR杯でハンドルが低いのか遠いのか?というコメントをいただいたのを検証すべく、ハンドルスペーサーを交換しました。30mmアップから40mmアップへ。


ハンドルバーライザー ハンドルポス 22.2mm,クランプ付き,に適合するGrom MSX125 /CB500X/ CRF 250L / Z125/ KLR650 / V-Strom/DRZ 400/S / FZ1 / TW200等 (40mm,ブラック)

スペーサーがシルバーから黒になったので、なんか目立つ。以前はハンドルの角度によってはフルロック時、タンクに手が当たる感じがあったのですが、ここまで上げると気にならないくらい。これが吉と出るか凶と出るか。

お品書き

本日のコースはぃかゎさんが作成した上記コース。ねぇ、なんか狭くない?広場のとこ。

狭くて回りきれず、何度も芝生を踏みました。フロントでは芝踏まなかったよ!アクセル開けていk…あぁぁぁぁリアが芝に乗ったぁぁぁぁつるーーーん、って感じで思いっきり芝生を掘った直後の写真が上。

お昼過ぎ、まだ一度も芝を踏まずに走りきれていません。猫又さんやもっちゃんから、セパハンR7のぽんPさんのライン取りを参考にするように、ターンが終わって次のパイロンへ向かって切り返すのにちょっと待つように、アドバイスをもらったものの、やっぱり芝生にインしてしまいます。そもそも思ったラインをトレースできねぇ。ハンドルを上げたせいでなんかフロントに荷重を乗せられていない気がするので、ハンドルポジションを戻しました。

それでもやっぱりうまく回れません。そういえばこの前ハンドル切れ角減らしたなぁと思い出しました。そこで、1mm厚のプラ板を一枚抜いて切れ角を増やすことに。あとから聞いた話、てけてけさんは切れなさすぎなんじゃないかと思っていたらしい。教えてくださいよ!

結果、なんとか芝を踏まずに走り切れるようになりました!ただし、ちょっとラインを外すと芝に突っ込むシビアなコース。一日走って、ずっとアスファルトの上にいられたのは一本か二本くらい?よく転倒することで有名なてけてけさんから「今日一番コケてたやつ」という称号をいただきました(嬉しくない)。

本日のお宿

前日練習会が終わってから、お宿にチェックイン。Nステのとき同様、ただ寝るためだけの空間。

ただし、前回は松山駅前だったのを、ゼロヒートが行われる繁華街近くに場所変更。ゼロヒートまで徒歩約30分だったのが、徒歩数分に。便利。

ゼロヒート

僕はちゃんと学習しました。ゼロヒートで潰れませんでした。

「次何飲む?」「まだビールこれだけ残ってるんで」「もうそんだけしか…」「残ってます!」

「遠征で来た人には地物のこのお酒飲んでほしいな❤️(私は飲んだことないけど)」「いいえ!いりません!」

「ウーロン茶お願いします」「え?お酒は?」「ウーロン”茶”!!」

僕は強くなりました。

さらにゆき○ぇ様の近くのtake1さんと猫又さんが、二方向から強力に抑え込んでいたらしく。おかげさまでゼロヒートを楽しく終えることができました。

大会当日!

今日は!スッキリした朝!二日酔いじゃない!なんだか今日はヤレる気がする!

お品書き

前日うらいけさんからちょこっと聞いてた通り、Nステージよりも歯ごたえのあるコース。でもなんだろう、そんなにヤバい感じがしないぞ…。前日練習会のぃかゎさんコース効果でしょうか。

1ヒート目

上はもっちゃんに撮っていただいた動画。ピロピロピロはさておき、まぁまぁそこそこの走りはできているかと思いますが、ちょこちょこライン取りとか改善できる余地がありそう。自分が走り終わってすぐに見返すことができて、とてもありがたかったです。

もう一つ気になったのが、シートへの座り方。骨盤が立っている感じで背中が丸まっていなく、効率よく真下へ荷重をかけられていない感じ。リアタイヤへの荷重は、スイングアーム・リアサスペンションを通してかけないといけないので、荷重は真下へかける必要があると思うのです。骨盤が立って背中がまっすぐになっていると、力が斜め後ろ方向にかかることになります。

後日いただいた『 は” っ ち さ ん 』の写真にも、ちゃんと背中がまっすぐな僕が写っていました。

あと、パイロンにぜ〜んぜん寄せられてないorz

中間リザルトでは、119%とちょっとふるわない感じ。まぁ詰めどころはいっぱいある感じだし。トップのうらいけさんがさらにタイムを詰めるだろうと考えると、昇格するためには37秒切りたいなぁ。5秒アップかぁ。

清まるのとんかつ弁当

Nステのときは、二日酔いと自分の操作するバイクに酔ったせいで美味しくいただけなかった(でも食べた)清まるのとんかつ弁当、今回は美味しくいただけました!ボリューミーでお肉がしっかりとしたとんかつ、やわらかいコロッケ。米が足らねぇ!(食べすぎると午後の走行に影響が出ます。なお食べ過ぎなくても、GI値が高い米は、血糖値の急上昇急下降を引き起こすため、疲労が蓄積して集中力が低下するらしいです)うまい!うまい!

2ヒート目

1ヒート目でちょっと詰まったなぁと思うところをコースウォークで確認し、スタートエリアで骨盤を寝かせた形に座り直し、「パイロンニヨセル、パイロンニヨセル」とおまじないを唱えてスタート。

ところどころパイロンから遠くなったり、フリーターンでバランス崩して意図せず足をついてしまったりあったけど、1ヒート目よりはいい走りができたと思います。生タイムも約3秒アップ!そして、うらいけさんがタイムアップできなかったときに、昇格ぎりぎりできるかできないか、といった感じに(タイムの小数点以下は読み上げられなかったから)

写真も1ヒート目よりもかっこいい気がする!(気がする)

結果

Nクラス5位入賞でした!パチパチパチ

圧倒的トップのK0-$@κ∪さんに跪くその他入賞者。だって飛び級昇格だよ。やべぇよ。2位のじぇーさんもだけどさ。

そして昇格者として名前を呼ばれない僕。知ってた。だってうらいけさんが33秒だったもん。表彰式までに計算済みですよ。「惜しくも」って言ってくださったけども、117.02%はぜ〜んぜん惜しくないと思います!

まとめ

ゼロヒートで飲みすぎなければ、僕は二輪公園でもそこそこヤレることがわかりました!そして、大会当日の4日目の二輪公園で初めて楽しく走ることができました!(徹夜明け、二日酔い、激ヤバコース)

圧倒的実力不足でノービス卒業は叶わなかったので、またリベンジしに行きます!「来年のNステージにまた出れるよ!」って言われたけど、今年のNステージを最初で最後にするってすでに言っちゃってるので(どうせ誰も覚えてないだろうけど)、練習するよ!昇格するよ!

二輪公園、また行きます!

 

追伸:直前にフォークオイルを交換して(たぶん)油面が上がってるはずですが、よくわかりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました