220528 関西パイロン練習会 〜謎のポイント「ここ」にいつでも辿り着きたい〜

VTR250
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

先日読んだカフェ・パイロンさんのブログ記事。これを読んで僕が最近感じてて、できるようになりたいと思っているアレは?と思ってTwitterに書いてみたところ、こんなコメントが。

今回の練習は、こういった回転を意識して練習していきたいと思います。

お品書き

今回はAコース。これまでのベストは12月の42.308。どうやら前週の練習会で、あんなちゃんが41.7秒を出したようで…

コレハ、マケラレナイ

夢想花


ポプコン・マイ・リコメンド 円広志

イイ感じの回転の感覚は、これまでの練習で掴んでいました。バンクさせてハンドルロックしたときにバイクが起きようとするのを抑えると、内側にバランスが崩れる瞬間があります。その瞬間はなんか知らんけどめっちゃタイヤがグリップしてて、アクセルを開けるとぐりんっって小さく速くターンができるんです。

言うは易く行うは難し、口では大阪の城も建つ、猫の首に鈴。タイミングをミスしてアクセルが遅れると内側に倒れるし、アクセルが早いと回転半径が大きくなってしまう。アクセルの開け方でも変わってくる感じで、開けが甘いとその分旋回スピードが上がらないし、開けすぎるとタイヤがグリップ限界を超えてバイクが外側に飛んでいっちゃう。

そんなこんなで試行錯誤しながらAコースのタイムアタック。なんとまぁ、1枠目でこれまでのベストタイムを更新することができました。え、もしかして今日はいけるっぽい?とか思いながらるんるんな僕。ハエさんからも回転はいいとお褒めの言葉をいただけて。なお、「直スラが死ぬほど遅い、俺が走った(Run)方が速いんじゃないか?」と言われまして…。直スラの入りでバイクを起こすのを、ブレーキやアクセルオフでやるんじゃなくて、アクセル開けてジャイロでやるんだ、とアドバイスをいただきました。自分でもはっきりとわかるくらい、直スラを抜けるスピードが変わりました。

コースでも8の字エリアでも、回転のアクセルタイミングや開け具合でミスって何度もとんでも、それでもまわってまわってまわってまわります。精度はまだまだですが、イイ感じ!という回転が続いたときが、やっぱりタイムが出る感じでした。

最終的にベストが41.248。仮想トップ(35.5)比は116.19%。この日は練習用としてα14を履いていたのですが、スパコルだったらもしかして115%切れてたのではと思ったり。

リアサスどうしよう

お昼休みに僕のバイクのシートを押したハエさんが「リアサスにコシがない」と言われました。以前世界のTOKICOさんもそんなことを言ってまして。そのときからフロントサスは純正油面にして改善されたはずで(鈍感な僕にはよくわからなかったけど)、リアサスを改善すれば足回りはよくなるだろうといった感じ。でも、改善するってそもそもどうするの?セッティングとかよくわからんし。そういえばリアサス、このバイクを買ってから10年近くオーバーホールしてないよな?ということでオーバーホールに出そうそうしよう。

新しいの買おうかと思っても、圧側とか減衰とか車高調とか、ちゃんとセッティング出せる気がしないですしおすし。もっと技術が向上して、サスにこう動いてほしいとかそういう欲が出てきたとき、色々と自分でいじれるサスにしようかなぁと思ったりしておるところです。

らしいです。1WDさんにお問い合わせしたところ、VTR250純正サスのオーバーホールもできるとのことでしたし、ロッドの再メッキがなければ1日2日あれば余裕っぽい感じでした。はや。テクニクスさんにお問い合わせしたお返事がまだ来てないけど、1WDさんに送っちゃおうかな。

 

 

まぁ、そんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました