迷子のしろが撮影した写真の利用について

カメラ、写真
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

迷子のしろが撮影した写真ご利用の前に、下記利用規約をご確認ください。いろいろ書いておりますが、個人の楽しみの範囲での利用は制限しておりません。また、公開に都合の悪い写真がありましたら、Twitterもしくは当ブログのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

写真プリントのススメ

と、その前に、写真はデータで楽しむのも良いですが、プリントして形にするのもまた乙なものです。

ネット注文でらくらく!フジカラー高級印画紙使用できれいが長持ち!「フジプリ」

デジカメ画像をネットで注文「アオヤギ写真工芸社」

フジカラーデジカメプリント・オンライン注文「DPE宅配便」

ネットで簡単にフォトアルバム作成!「フジフォトアルバム」

高品質のフォトブックなら「カメラのキタムラ」

 

ご利用規約

ご利用条件

迷子のしろの写真は、誰でも自由に無料でご利用いただけます。写真を個別に購入したり、ライセンス費用をお支払いする必要はありません。いくら利用しても使用料が発生しないロイヤリティフリーの写真素材です。ただし、CC0や著作権フリーではありません。

  • 商用利用可能です。なお、写真を商品化して販売できません。
  • 写真は、迷子のしろが公開したダウンロードリンクから直接取得、または、迷子のしろの写真であると説明を受けて取得することとし、それ以外の手段によって取得した写真のご利用はご遠慮ください。
  • 写真を加工、合成、変形または変換してご利用いただけます。

ご利用可能な写真データ

迷子のしろが公開したダウンロードリンク内にあるものが、配布対象の写真となります。その他のサイトを構成するメニュー、バナーなどの写真や画像は配布対象ではありませんのでご注意ください。

取得について

下記の手段により、正規に取得した写真のみ、同意した上でご利用いただけます。

  1. 迷子のしろが公開したダウンロードリンク内から直接取得したもの
  2. 1の方法により取得した利用者から、迷子のしろの写真であると説明を受けて、写真の提供に関して金銭の授受をせずに取得したもの

前項、利用可能な写真データの写真でも、正規の手段によらず取得した写真はご利用になれません。

商用利用と商品化について

迷子のしろの写真は、商用利用可能ですが商品化可能ではありません

写真をほぼそのままの状態で販売する行為(有料素材で販売する行為も含まれる)は、クレジット表記があったとしても公開差止めや賠償請求の対象となります。

商品化の主な事例として、カレンダー、ポストカード、ポスター、写真集、プロマイド、スマホケース、グッズなどが該当します。なお、サンプル品や自身が楽しむ範囲でしたら問題ありません。

写真の権利と被写体について

迷子のしろが写真を公開することは、写真の著作権を譲渡することとは異なります。写真の著作権は迷子のしろにあります。そのため、肖像権やその他の権利的に問題がないと判断した写真は、被写体の許諾なく迷子のしろが商用利用をしたり有料素材として販売する場合があります。

写真素材の被写体、全てから許諾を得て撮影していません。場合によっては被写体が特定されないように トリミング、加工、合成、変形または変換してください。紛争やトラブルが発生しても、当方は一切責任を負いません。

クレジットについて

原則的にクレジットの表記やご利用報告の義務はありませんが、していただけると迷子のしろが喜びます。

禁止事項

以下の利用方法を禁止しています。迷子のしろが悲しむため絶対に行わないでください。

  • 著作・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権、又は肖像権などの権利を侵害する利用、若しくは権利を侵害するおそれのある利用
  • 公序良俗に反する利用
  • 反社会的な利用
  • 犯罪等法律に抵触するおそれがある利用
  • 第三者へ迷惑をかける利用
  • 迷子のしろが不適切と判断する利用
  • 誹謗中傷や実害を及ぼす利用

ご利用規約の変更

  • 迷子のしろは利用規約を必要な範囲で変更することができます。
  • 変更後の利用規約は、当ページ上に掲載され、掲載時点(適用開始日を特別に指定する場合はその日)から適用されるものとします。
  • 利用者は利用規約の変更に関して、異議を唱えないものとします。

免責・賠償請求

  • 迷子のしろは、写真の利用に起因して利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 写真の利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあると迷子のしろが判断する場合、利用の差止めを行う権利があります。
  • 写真の利用者が、利用規約に反する行為を行ったこと等により、迷子のしろに損害を与えた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
  • 禁止事項に抵触した利用が外部ニュースサイトやメディアに取り上げられたり、SNS等で拡散されていた場合、利用者が責任を持って当該記事等の削除依頼や掲載中止の依頼等の対応をするものとします。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました